採用情報

 

新卒採用

募集職種 住宅設計・施工管理・販売企画
休日 水曜日・会社指定日 (GW休暇・夏季休暇・年末年始休暇)
給与 大卒 210,000円
短大・専門・高専 185,000円
雇用対象 2018年3月卒業予定者
募集学科 住宅設計・施工管理:建築 販売企画:全学部全学科
提出書類 履歴書 成績証明書 卒業見込み証明書 健康診断書
選考方法 筆記試験 面接
応募方法 エントリーフォームをご利用ください。
※ご入力頂いた方の情報は、採用を目的として使用するものであり、それ以外に使用することはありません。
お問い合わせ 株式会社むぎくら 総務部 総務課
TEL:028-643-2331(代表) FAX:028-643-2330

 

経験者採用情報

施工管理
仕事の内容 木造住宅現場の工程・品質・施工管理
年齢 59歳以下
学歴(履修科目) 建築系
必要な経験等 経験者優遇
必要な免許資格 普通自動車運転免許
休日 日曜日・会社指定日(月2回程度土曜日休み)
U これが私の仕事!

工事課の仕事は、新築住宅の施工管理です。ざっくり言えば、施工管理とは工期を守りながら指定された住宅のクオリティを実現しつつ、安全に留意して住宅を仕上げることです。どんな仕事もそうだと思いますが、正確性とスピードという、相反するものを同時に求められる仕事です。扱っている商品が住宅という高額なものですので、ちょっとした間違い(たとえば手すりの高さが数センチ違うとか)でも、やり直すのに膨大な手間と金額がかかってしまいます。なので「正確に」ということを念頭に作業にあたるわけですが、工期は決まっていますので「早く正確に」となるわけです。自分は「コミュニケーション」と「段取り」をしっかりやることを大切にしています。それぞれの工程に関わる業者さんが内容を十分に理解して作業に当たれるように、何をどのように準備すればいいか、どのように説明していけばいいかを常に考えて行動していくと、段取りに時間はかかりますが、現場での作業効率は上がっていきます。段取りの仕方で仕事の成果の8割は決まってしまうと思います。

この仕事をやっていてうれしかったこと!

 今から9年前、初めて担当したお客様のことが忘れられませんね。お引渡しの日を迎え、「自分が建てた家」に感無量の自分は、思わず涙ぐんでしまいまして、それを見ていたお客様(奥様)もつられたのかは分かりませんが、感激して泣き出してしまいました。こんなに喜んでもらえるなんてとすごく嬉しかったです。

 あとは、工事が自分の思い通りピタっといったとき!10件中3件くらいしかありませんがイメージ通りに進行するとちょっとうれしいです。

 

むぎくらはこんな会社です!

 とにかく風通しがいいですね。上下関係はもちろんありますが、ものが言えるしきちんと聞いてくれます。良い提案はすぐに反映されて評価してもらえます。

 なにかミスがあった場合など、責める言葉よりもどうしたらいいかフォローする言葉が先に来ますね。仲間意識が強いのか、チームみんなでやっていこうという考え方をすることが多いです。雨の日の現場養生などひとりでやると結構大変なのですが、自然と声を掛けあってみんなでやっています。

設  計
仕事の内容 規格住宅・注文住宅の設計
年齢 59歳以下
学歴(履修科目) 建築系
必要な経験等 経験者優遇
必要な免許資格 普通自動車運転免許、建築士免許取得者優遇
休日 水曜日・会社指定日(月2回程度木曜日休み)
T これが私の仕事!

設計課は、プレゼンなどの営業活動と住宅設計が主な仕事です。「設計なのに営業するの?」と思う方もいると思いますが、むぎくらでは設計課と販売促進課が一緒に営業活動を行います。他社ですと、営業担当がお客様の希望や予算を聞き取って設計に伝え、プレゼン図面を作るというスタイルが多いのですが、弊社では、設計担当が直接お話しを伺うことで伝言では伝わりにくい微妙なニュアンスをくみ取ってプレゼンプランを作成しています。

プレゼンプランを作るとき大切にしていることは、必ず建築予定地を見に行くこと。敷地図面だけでもプレゼンプランは作れますが、図面ではわからない微妙な高低差とか周りの建物の高さとか道路位置とかを間取りに反映させることで、その土地を使い切るプランニングになると思うからです。お客様の要望を全て取り込んでプランニングするとほとんどの場合予算オーバーとなりますが、そこは腕の見せどころ!土地を生かして、要望を組み込み、予算内に収めたプレゼンプランをほぼ一週間で作ります。お客様の気持ちにピタッと合うまで、何度も作り直すこともしばしばです。

住宅設計の仕事は、責任重大でかなりのプレッシャーがありますね。私はお客様にどんな小さな後悔もして欲しくない。照明のスイッチ位置が少し高いとか、カウンターがあと2センチ低いほうが良かったとか、そういうちょっとした後悔。悲しくなりますよね。もちろんお客様に寸法は伝えてあるのですが、平面の間取り図から高さをイメージするは難しいですから、身の回りのものに例えて、「この机より2センチ高いですよ」とか実感・体感していただく努力をしています。

この仕事をやっていてうれしかったこと!

「とにかく陽当たり第一!!」という建替えのお客様。敷地を拝見すると南側隣地が少し高くなっていて、その上に2階建の建物がある状態。これだと南側がさえぎられて全く日が当たらないわけです。敷地的に実現するのがかなり難しい「陽当たり」という要望。要望の裏には不満あり!です。お客様と話してわかったのは「家の中が暗い」という不満でした。そこでまずは明るさを確保しようと思いました。幸い角地で、北・東側は道路です。北・東側に窓をつけて、陽はささないものの室内を明るく、建物配置を南側隣地建物から離れるように、北側ぎりぎりまで寄せて1Fリビングを明るくなるように。そして問題の「陽当たり」。リビング窓側(南側)上部を吹き抜けにして窓をつけ、そこからリビングに日差しが差し込むように。ここまでたどり着くのにかなり悩みましたが、自分としてはこれが精一杯でした。結果は他社より100万円!も高い見積りでしたが、「本当に良く考えてくれたから」とむぎくらに決めてもらいました。嬉しかったです。苦労の甲斐がありました。

 

むぎくらはこんな会社です!

サラリーマンのイメージが覆されましたね。「上の人は怖い」とか、「無言の圧力」とか「いじめ」とか・・やっぱりドラマの中の話しだったんだなぁって思いました。上司にも物が言えますし、相談しやすい。設計課にはブラザー制度がありまして、昔の師弟関係のようなものです。

私も今年から2名指導していますが、教える立場になって少し上司の苦労がわかるようになりました。とにかくわかるまで教える、自分の身に置き換えて考える、早く一人前になりたいとあせる気持ちを理解した上で、日々の積み重ねの大切さを説く。自分も勉強になりますね。フレンドリーな社風のむぎくらですが、自分も人と人との間に壁をつくらないようにコミュニケーションを大切にしています。

営  業
仕事の内容 土地・建売住宅・注文住宅の販売、お客様のフォロー
年齢 59歳以下
必要な経験等 経験者優遇
必要な免許資格 普通自動車運転免許
休日 水曜日・会社指定日(月2回程度木曜日休み)
Y これが私の仕事!

私の仕事は大きく3つです。まず、販売の仕事。むぎくらの販売方法は、「営業力で売るのではなく、商品力で売る」ので、正直に誠実に丁寧にお客様に接することを心掛けています。つぎに、お引渡後のお客様フォローの仕事。お客様の「住宅に関する相談ごと」に担当窓口として素早く対応します。その甲斐あって、受注の半数以上がむぎくら住宅にお住まいの方からの紹介です。そして、広報の仕事。HPやフェイスブック、チラシ・雑誌などを通じて情報発信をおこなっています。

具体的には、問合せをいただいた方や、分譲地の販売会に来て下さった方に現地を案内したり、プラン集等をお渡しして説明したり、具体的なご要望を伺ってプレゼンしたり。プランやプレゼン資料等は設計課が作成し、販売促進課は資金計画等の相談や、ご契約後に登記の手続きや給付金・税金等のお手伝いをしていきます。

心掛けていることは「不正確なことを言わない」こと。住宅や土地は高額の商品ですのでわからないことは全て確認してから対応するようにしています。

この仕事をやっていてうれしかったこと!

自分が担当したお客様から、紹介をいただいたとき!やっぱり信頼されているからこそお友達に薦めてくれた訳ですし。あとは、引き渡しの時に手紙をいただいて、「谷田部さんが担当だったからむぎくらに決めました」と書いてあってすごく嬉しかったですね。

むぎくらはこんな会社です!

とにかく社内の雰囲気がいい会社です。わからないことは、先輩が丁寧に教えてくれるし、相談に乗ってくれます。それが当然・当たり前な雰囲気なので遠慮なく質問できます。先日は若手の社員(設計課と販売促進課合同)だけでチームをつくり、それぞれ住宅のコンセプトを決めてモデルハウスを造るという企画に参加しました。壁に抜け穴をつくってみたり、楽しいアイデア満載のモデルハウスが3棟できあがりました。直接お客様の応対をしている自分達のアイデアや企画をちゃんと受け止めてくれる会社です。

CATEGORY